<< お迎するまでの流れ(1) | main | はぎれ布 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.09.17 Thursday |  | - | - | - | 

お迎えしました(2)

お迎するまでの流れ(1) の続きです。

2時間以上店内をウロウロとしていたせいか
みかねて、横浜ボークスのアドバイザー(店員)さんが声をかけてくれました。
いろいろと疑問などもありましたので、相談することにしました。

MSDのドール ミュウ =組立キット='08 リニューアルモデル に
興味をもったのですが
初心者には、組立、メイクは 難しいかもしれませんねとアドバイス。
また、私の好みとかを伝えたら
MSDは身長が低いのと、最初にお迎えするのは
SDの方が、いいかもしれませんねとのお言葉。

それでも、かなり悩んでいたら
丁寧に箱に入っており、見せてもらうのに気が引けていましたが、
顔を見た方がお気に入りの子が見つかりますよという助言。

たしかにそうだなぁ・・・と実際に顔を見せてもらう事に。
のの '08 リニューアルモデル (瞳:アクリルアイ:Cobalt:22mm)
ミミ(Mimi)’08 リニューアルモデル (瞳:アクリルアイ:Green:20mm)
くん '08 リニューアルモデル (瞳:アクリルアイ:SD-09 Brown:20mm)
・・・と見せて貰った結果
 
最初から気に入っていた
スーパードルフィー
 『SD女の子スタンダード「のの(Nono)」'08 リニューアルモデル 』 を
お迎えすることにしました。

◆原型制作:造形村
◆瞳:アクリルアイ:Cobalt:22mm
◆メイク:造形村エアブラシメイク・ヘッドメイクUVコーティング済
◆ウィッグ:ロングウェーブ/アイボリー
◆ボディ:SD女の子ボディ ピュアスキン ノーマル肌 UVプロテクト仕様
◆セット内容:ドール本体、ウィッグ、スリップドレス、ショーツ
 
肌着はセットはいえ、それでは可哀想だからと服などをチョイス。
お出かけ着セットではなく、バラバラに服や靴をコーディネート。
こういうのも楽しいです
購入してから知りましたが、靴は新作でした。なかなか良くできています。
服とベレーは、委託商品。チェアは、良くできている一品。

箱からあけて、服を着せて
だんだん普通の女の子になっていく様子は、なんともいえない感動もの。
いろいろとこの子のために用意してあげたくなりました。

まずは、フェルト羊毛で制作した子犬を抱っこさせてみました。
丁度良いサイズで、可愛さアップ!



名前も決まっていない状態で、この子との生活が始まりました。
小物が増えそうな予感です(///o///)ゞ


服制作のための覚え書きで----------
キャスト製の球体関節人形
身長:60cmサイズ
ヘッドサイズ:25.5、バスト:24.5(UB:21.7)、ウエスト:19.5、ヒップ:26
股下:25.5・(ロングの場合)27.5、袖丈:17.2、足:8
----------
他に気になったサイズの子のメモ
MSD女の子:身長40cm,B:18.2,W:14.6,H:19,股下:20,袖丈:14,足:6
幼SD女の子:身長30cm,B:13.5,W:11.8,H:14.8,股下:10.5,袖丈:8.3,足:4.5
----------
SuperDollfie Wiki*


 
Dolly Bird vol.10 (メール便・1冊)【2008年5月2日発売】
<内容>
Blythe、momoko、リカちゃん、Pullipをはじめ、SuperDollfie各種、ユノアシリーズ、CustomHouseドールなど、国内で入手可能な人気ファッションドール50体をすべて集め、
ボディサイズ、靴の互換性などを徹底調査された本
2009.11.04 Wednesday | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | スーパードルフィー(SD) | 

スポンサーサイト

2015.09.17 Thursday | 18:28 | - | - | - | 










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
OTHERS